MHWIB

【MHWIB】アイスボーンの太刀の新アクションと見切り斬りの下方修正について

投稿日:

採用特設ページ

皆様、こんにちは。

モンスターハンターワールド・アイスボーンのβ体験版をプレイして感じた、太刀についての個人的な所感を書きたいと思います。

mhwib-beta-tachi-motion-main

 

見切り斬りについて

mhwib-beta-tachi-motion-01

今までの見切り斬りは気刃ゲージが無くても出せましたが、アイスボーンβ版だと、なんとゲージが無い状態だと見切りが発生しなくなってしまいました。

後ろに下がるモーションはしますが、見切り判定(キィン!という音)は出ません。

 

今まで太刀を使っていた人なら分かると思いますが、これがどういう影響を及ぼすかと言いますと、

例えばモンスターから攻撃が来た時に見切り斬りを外してしまった場合

気刃ゲージが無くなる(見切り斬りの仕様)

次の攻撃が来る!

この時もう既にゲージは無いので見切りが発生せず避けられない。

被弾

みたいなことが起こります(笑)

要するに、回避のために見切りを出しにくくなったわけです。

 

今までが非常に便利すぎたので下方修正されても仕方ないとはいえ、個人的にはこれは地味にショックな仕様変更でしたね…。

太刀は見切りを練習すれば、ある程度誰でもスタイリッシュに動ける武器であり、だからこそ人気のある武器だったと思います。

ですがこれからは立ち回りを少し考え直さないといけません。

しかし、身体に染み付いた行動パターンはなかなか簡単には拭えないのも事実です。

見切りに頼りきったツケが、ここにきて来るとは思いませんでした。

好きな時にキンキン見切って、カウンターをバシバシ決められるあの操作感とカッコよさは自分はすごく好きだったのですが、これからはゲージ管理をしっかりして、出しどころを間違えないようにしたいところです。

が、慣れるまではちょっと時間がかかりそうです。

 

新モーション「特殊納刀」について

mhwib-beta-tachi-motion-02

これ、なかなか良さげです。このおかげで色んな連携攻撃が可能になっています。

例えば、今までは大回転斬りの後は、自動で納刀してしまうので、少なからず硬直時間がありましたが、今回からは大回転斬りの後にR2+×ボタンで特殊納刀に入ることができます。

そこから居合抜刀斬り(△ボタン)に繋げることで、間髪入れずバシバシ攻撃することが可能になっています。

しかも、居合抜刀斬りは当てると自動で気刃ゲージが増えていくという優れもの。

見切りにゲージが必要となった事も併せると、要所要所でこまめに居合抜刀斬りを当てていくのが良さそうですね。

 

新大技「居合抜刀気刃斬り」について

Twitterの動画で見たとおり、めっちゃカッコいいカウンター技。

が、タイミングが厳しいのが難点…。ほんとマジでシビアです。正直、まだ実戦で使いこなせる自信がありません。

特殊納刀状態でR2を押すだけですが、相手の攻撃に合わせてうまく当てないと、ゲージの色が1段階下がってしまいます。

正直、慣れるまでは今まで通り兜割りを狙ったほうがよさそう…。

mhwib-beta-tachi-motion-03

↑トレーニングエリアのタル爆弾でさえ、決めるのが難しい。

 

まとめ

ネット上でも様々な意見が飛び交っていますが、太刀に関しては弱くなった部分もあり、強くなった部分もある、といったところでしょうか。

モーションの連携も増えているので使用感がガラリと変わってしまった印象です。やや玄人向けになったというかね。

 

製品版が出るまでには、今回のβ版テストの結果をふまえてもう多少の修正が入る可能性もあるので、どういう最終調整がなされるかは気になるところですね。

 

それではまた!

 

採用特設ページ

-MHWIB
-, ,

執筆者:

株式会社アルファー・ウィルでは、首都圏を中心にSES事業を展開しています。また、新卒・中途・アルバイトを含めた各種エンジニアを募集しております。詳細は下記のコンテンツをご覧下さい。

採用特設ページ

2019年12月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031