株式会社アルファー・ウィル

ゼロから始めるITエンジニア★未経験者のための会社/教育体制充実!/10名以上の積極採用!

私たちはお客様のニーズに応えるために日々その技術力・業務経験に磨きをかけており、個々の力に頼るだけでなく、コミュニケーション力重視による組織力を発揮し、責任感と誠意を持って取り組むことで、お客様から高い評価をいただいております。

アルファー・ウィルでは「システム構築・SE」、「ソフトウェア・ファームウェア開発」の2つの事業を主軸に、幅広いサービスを展開しています。


募集要項

仕事内容 入社後は2ヶ月にわたる研修で、あなたを一人前のITエンジニアに育てます。将来的には、あなたのご希望やスキルに応じたプロジェクト先にて上流~下流すべての工程でご活躍いただきます!

【ビジネスマナーから、教えます】
ITエンジニアとなるためのスキルだけでなく「身だしなみ」「挨拶」「報告・相談・連絡」など、ビジネスマナーの基本から学べます。詳細は画面下「教育体制」をご覧ください。

【実際のシゴトに活きる学びを】
大切にしているのは、黒板をみてウトウトしてしまうような「座学」ではなく、実際にやりながらスキルを身につける「ワーク」。たとえば研修では「システムを実際に作ってみる」というワークがあります。課題にあわせたシステムを作っていく…いわゆる「設計工程」と呼ばれる工程も経験できます!

【「分からない」というキモチを分かる講師】
講師を務める当社のマネージャーは、ITが全く分からない段階から独学でITエンジニアとなった人です。だから、一人ひとりの理解度に合わせて分かりやすく説明することはもちろん、自己学習のコツや経験談、そして「現場でどんな立ち振る舞いをすれば、受け入れられるか」など実践的な内容まで、あますところなく伝授します。現場配属後も、何かあれば迷わず頼ってくださいね。

【これまでの開発事例】
クライアントは数百社!研修後は、あなたのご要望やスキルに合うプロジェクトを紹介します!
■一般企業内の業務システム設計、開発、運用・保守
■某ゲーム会社の運用・保守
■大手金融システム開発
■医療系システムの開発
※開発言語/Java、C/C++、VBA、.NET、PHP、ほか
応募資格 <未経験、既卒・第二新卒、ブランクのある方、歓迎!>学歴不問
◎「ITエンジニアになりたい」「しっかり学んでから一人前になりたい」という気持ちをお持ちであれば、あとは私たちにお任せください。実践型の研修と、先輩のサポートつきの現場OJT研修で、あなたを即戦力のITエンジニアへ育て上げます!

※職種・業種・社会人経験、前職での雇用形態、離職期間などはいっさい問いません。
雇用形態 正社員
※試用期間6ヶ月。期間中の待遇に変更はありません。
勤務地・交通 本社、都内および都内近郊のプロジェクト先
※転居を伴う転勤はありません。
※本社/東京都台東区上野1-10-10 うさぎやビル4F・8F
※プロジェクト先によって異なります。

本社/東京メトロ銀座線「上野広小路駅」より徒歩約4分、東京メトロ千代田線「湯島駅」より徒歩約4分、JR各線「御徒町駅」より徒歩約6分
勤務時間 9:00 ~ 18:00 (実働8時間)
※残業は月20時間以下におさまるようプロジェクト先での業務を調整しています。
給与 月給20万~50万
※経験・能力を考慮の上、決定いたします。
※残業が発生した場合は、時間外手当を100%支給いたします。

年収例: 入社2年目29歳 420万
休日休暇給与 年間休日120日!
完全週休二日制(土、日)
祝日
GW
有給休暇
慶弔休暇
夏季休暇
年末年始休暇
<5日以上の連休取得も可能です!>
福利厚生・待遇 昇給年1回
賞与年2回(7月・12月)
社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
交通費全額支給
時間外手当支給
資格手当
家族手当
社員旅行
社内レクリエーション
定期懇親会
結婚・出産祝い
勤続表彰
教育体制

▼1週目~ ビジネスマナー&IT基礎編
名刺の渡し方、メールの書き方、挨拶の仕方…基本的なビジネスマナーをイチからお教えします。その後は「コマンド」「ネットワーク」などIT業界の専門用語をレクチャー。その後は実際にLinuxと呼ばれるソフト上で、コンピュータへの指示を出すなどのワークへ。スピーディーに理解できます!


▼2~4週目 VBA編
キホンを理解したら、手始めにExcelなどで作業を効率化できる「VBA」というプログラミング言語を学びます。これは実際に、ExcelやWordのソフト上で多くのデータを処理するために必要なスキル。マスターすれば、現場の先輩方に一目おかれるハズです!


▼5週目~ Java編
パソコン、スマホ、タブレット…あらゆる環境で開発ができる人気言語「Java」を身につけます。その前に理解しておくべき「オブジェクト指向」という大切な考え方も、丁寧にお教えします。


▼6~8週目 Java実践編
Javaでの開発を学んだら、システムを実際に同期たちと作ります。システムの仕様を考え、実際のプログラミング、テスト、運用・保守までを手がけることで、システム開発の大まかな流れを理解します!モノづくりの楽しさを実感できるでしょう。


★こうした座学だけでなく実践も含めた研修で、じっくりと学んでいきましょう。